2016年5月15日日曜日

無条件の愛のなかで。




何もしていなくても、私の価値は変わらない。

死のうとしないだけ超マシって思った。

何もしていないようで、

熟成期間。





じわじわと。





叶恭子さまの電子書籍を読んでいる。

めっちゃグッと来たところは、

恭子さんのアマンの一言。

アマンとはフランス語で愛人のこと。

KOKOとは恭子さんの愛称。


「KOKOがそうしたくて、それがKOKOのためになることならば、僕が嫌であっても気にしなくていいんだよ。僕がどんなに辛くても、そうあってほしい。
君の喜びが僕にとっての一番の喜びだから。ユー・アー・マイ・エヴリシング」
わたしはここを読んで涙が出た。

ここだけ抜き取っても感動は薄いんだけどね。

この発言をした彼は、
恭子さんがほかの男性とメイクラブをしているのを見て、
こう発言したの。



私は、私にとって本当に必要だと感じたことや、

自分の想いに正直に動いていていいんだ。



無条件の愛のなかで。




やっぱり先日9日のブログ、
は、本人読んでいた。

電話越しでめっちゃ絶賛してくれた。


「これマニュアルにしたい!!」って言ってる。


もう少し詳しくまとめてAKIRA取扱い説明書をつくろうかと思う。




木々の緑色が豊かだわ~









きょうはめっちゃ遊んだわ~!!


何をしてあそんだって?




スタバをはしごして ひたすら活字を読んだ。

もちろんひとりでね。


超贅沢。

うへー




朝の10時に行ったらすでにいっぱい。


新しくできたスタバの宮の森店は、

大きな窓から

向かいの円山公園のみどりが美しく絵のように切りとられる。



お店はスキップフロアのつくりになっている。
こんな感じ。


もちろん一番上の階に行っちゃうよね。

もちろん一番奥のVIPっぽいソファー席行っちゃうよね。

ひとりなのにソファー行っちゃうよね。



贅沢するって決めたから。

我慢しない。




札幌に帰ってきてからは自分のなかに何が潜んでいるんやろ?
ということを読み取ろうとしている。

少しずつひも解いている感じだ。

今はひたすら気になってる女性起業家さんのブログをカテゴリごとに読み漁ってる。




なんかちゃうぞって思うときはステージが変わるとき。

たぶん今これ。



先日師匠に、私は好き嫌いを大切にするの!って言ったのは自分への大きなヒントだった。

嫌いを明確にすることで、

自分が何を好きなのかがくっきりしてくる。



今、わたしは、

イヤなものはイヤ!って駄々をこねたい。
なんでこんなんなっとんねん!!ってめっちゃ何かに怒りたい。

怒ることってエネルギーめっちゃ使うけど、
ムクムクと自分の何かが活性化されるんだよね。

私が師匠の写真や動画を撮り始めたのは怒りのエネルギーからだ。


さっきちょっと寝たら武田真治さんが夢に出てきて、
私の頬や頭をなでながら、
「よくがんばったね」って言ってくれた。

私は甘えたいのかもしれない。

自分で自分にあまあまなのにね。





0 件のコメント:

コメントを投稿