2014年5月25日日曜日

変顔。

私の変顔で元気出して!!
と、思って撮ってみたら、
ふなっしーみたいになった。
あんまり落ち込んじゃうときは、
その自分の感情を客観視して見てみよう。
あぁ、私ってこんな感情も抱くのね。って。
無理してその感情を忘れようとしても、潜在意識のなかに残ったままになる。
自分の目の前で起こることは潜在意識の記憶の再生によるもの。
すなわち、起こることはすべて自分が引き起こしている。
再生された感情はクリーニングをするチャンスをウニヒピリが見せてくれたもの。
「この感情をクリーニングしてね!」と。
感情をクリーニングしよう。
ウニヒピリとは、自分の中の小さい自分。潜在意識。
無理して抑え込んだ感情は、そのうち再び似たような感じで現れてしまう。
君に起こったことを私が知ったことで、
君に起こったことだけど、それは私の潜在意識が再生されたのだとも言える。
だから、私の責任でもある。
みんなの潜在意識は繋がっている。
私の中のどんな記憶がこの出来事を引き起こしたのか。
その原因となる記憶を消去(デリート)します。
ありがとう
ごめんなさい
あいしています
ゆるしてください
この4つの言葉を、心の中で唱えるだけで、
潜在意識のなかにある膨大な記憶をクリーニングできる。
心を込めなくても大丈夫。
どの順番で唱えても大丈夫。
みんながしあわせで仲良くしていてほしい。
みんなで笑いあえることがみんなのしあわせではないだろうか。
誰かに言っているようで、私は自分にも言っている。
私に出来ることは、仲を取り持つことでもなく、
記憶をクリーニングすることだな。
しのっしー でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿