2015年8月30日日曜日

現状報告。





毎日予期せぬところから怒涛のようにやることが現れ毎日を謳歌している次第である。

やりたいことに優先順位を付けずに行動してみている。


優先順位を付けて行動すると、やらなきゃいけないこと(must)ばかり行い、
優先順位の後のものはなかなかカタチにならない。

実は自分がやりたい(want)と思うことというのは優先順位の最後の方にあるのだ。


と、先日読んだ 「ソース」マイク・マクナマス著 に書いてあった。


「やりたいことは全部やればいい方へ向かう」



周りの人たちがどんなに常識まみれで私にとってつまらなく感じるような人たちであろうが、

何を思われようが、


私は一度きりの人生でやりたいことは全部やるのだ。





お金と時間をどこに使うかということにフォーカスする。
僕自身は入ってきたお金は全部使います。
ニーズがわかるためには自分自身がお金を使わない限り、
どうしてこういうものが必要なのかどうしてこういうものが欲しいのかわからない。

お金を貯めている人というのはその時点で何もしない。
入ってきたお金を貯めるだけなんですよ。
そっからの学びは何もない。

時間の使い方も大事。
多くの人間は無駄な人間関係にお金を使っている。
無駄な人間関係とは何かというと、会社の同僚だったり、昔の友達だったりとかする。
彼らとどんなに時間を過ごしても、成長はしない。
なぜなら現状にいるあなたの友達だからです。

でもこのビデオを見ている多くの人は人生を変えたいと思っているはず。
ここで考えてほしいのは一緒に時間を過ごす人を選べということなんです。

さらに、自分ひとりの時間を大切にしろということ。

繰り返すが、

無駄な人間関係の時間をやめましょう。
そして一人で本を読んだりとか

あとは自分より優れた人と一緒に時間を過ごすということ。

なぜ自分より優れた人と一緒にいた方がいいかというと、
彼らは絶対あなたを成長させてくれます。

そして自分より優れた人というのは仕事とかでもあなたより成功している方だと思うんです。
成功している人というのはニーズに対して敏感に動いているんです。

その思考法が一緒にいることによって学ぶことができるわけです。

ですから売れるニーズ売れないニーズとお話してきましたけれども、
これはメディアによって使い分けをしなければいけない。

基本的に言えば本は潜在ニーズ、あとは顕在ニーズでいいです。
ただそれにどう気付くのかというのが重要で、

気付くためにはお金の使い方と時間の使い方を見直す必要があるわけです。

お金に関して言えばどんどん使う。
それは自己投資なんです。
買い物だって自己投資なんです。

そして時間は、無駄な時間を使わない。
無駄な時間といったら何かと言ったら、人間関係なんです。

無駄な人間関係をやめちゃうということなんです。

その瞬間あなたの人生というのは絶対に変わっていくんです。




私は長倉さんが大好きなのである。

長倉さんが手がけた加藤秀視さんの新書 ONE 「1つになる」ということ を本屋で見つけて読んだのだが、めちゃくちゃよかった。そして衝撃的だった。

今週9月4日発売の長倉さんのデビュー作『超一流の二流をめざせ!』 
待ち遠しくてうずうずしてるぜ。



<デビュー作『超一流の二流をめざせ!』の序章、1章が無料で読める>







私の人間関係は怒涛のように変わっていくように感じている。




そうなっていくのだろう。




私は私の尊敬する人、あこがれる人、刺激をくれちゃう人、

驚かせてくれる人、異世界の超人たちにどんどん会っていく。


 つまらん話しかしない人には二度と会わない。

居心地のいい人、気心知れた人たちともそんなに会わないだろう。




つまらん人間に感じるような人に何をいわれても痛くもかゆくもなんともない。


わたしには私を応援してくれる人たちがいるし、

なんたって師匠が大きく腕をひろげて私を見守ってくれているから。


だから私は思うままに好き勝手やっていくだけだ。



人生さらに加速していく。









29日に日付が変わった深夜に友人から連絡があり、

超事情があり、

急きょ30日の朝6時~8時までに

友人の後輩の新郎のご両親の絵を描いてほしいとの依頼が入り、

久しぶりに絵を描いた。



今朝か。


今朝、出来上がった絵を結婚式場に持っていった。



持っていく前に出来た絵の写真を送ったのだが、

新婦さんはなんと感動して泣いてしまったそうだ。

新郎さんも朝から泣きそうだったと喜んでくださった。



ありがたいね。


私の絵がお役にたてたようで良かった。



きっとこれは私にしか描けない絵だったと思う。




誰でもできる仕事はどんどん手放す。


私にしかできないことをやっていこう。




自分がやりたいことをとことん追求していくと
取り替えのきかない人間になる
                    by長倉顕太



そんな感じの現状報告である。





0 件のコメント:

コメントを投稿