2014年7月10日木曜日

「私はあなた。あなたは私」





今日、家を出て、電車に向かい歩いていると、
カラスのウンウンがシュッと1メートル先に舞い降りた。
「よっしゃ!また運がやってきたぜ!(人´ з`*)♪」
と、思った。
しかも、私に掛からないのが超ラッキー。
連日、素敵で素晴らしい人達と出会っている。
昨日も今日も新しい出会いがあった。
6月終わりに東京に行ったときから、立て続けに素晴らしい出会いの数々。
みなさま私と出会ってくださってありがとうございます。
心より感謝いたします。
そして、みなさん私を応援してくださる。
本当に有り難い。
この出会いを大切に、これからさらに世界を広げていきたい。
たくさんの人々と出会っているからこそ、
一人で静かになる時間が必要だ。
そうしみじみ感じる。


今朝から何だか、
ダンゴ虫や、あじさいや、愛犬に、
「私はあなた。あなたは私」と、
声をかけるようになったよ。


アート系だけではなく、いろんなジャンルの人たちに出会いたいと思ったら、出会えてきちゃったよ。有り難いね。


生き物だけじゃなく、テーブルやライトや、靴も、
「私はあなた。あなたは私」なのよね。
いつも一緒に居てくれてありがとう。
みんな大好きやで。


裁断機って一気に切れるし、
やっぱりめっちゃ仕事はかどるやーん!
ヽ(*´∀`)ノひゃっほー!
と、数日後に思う予定。


違うんよ。なんだか。
私は繰り返し個展をただただしていきたいというわけではないんよ。
ほな、何がしたいか。
目標の先の目的を考える。
思考整理しよう。
私は私にしか描けない絵で、
みんながほっとあたたかい気持ちや、爽やかな気持ちや、しあわせ感じちゃうような絵を描きたい。
写真では表せられない絵を描いていきたい。
そんな私を発信する場所としての個展。
ちゃんと、深みと厚みをもった個展にしよう。
ってことは、定期的に個展はやった方が良いんかな。
とりあえず、今は9月と春の個展のことだけ考えておこ。


一人で静かになる時間が必要だ。
と、書いたけど、
こうやって書くのも、自分のなかを整えるひとつやな。


18日の大阪でのホ・オポノポノのモミラニ博士による「アーティスト!」という講演会が楽しみすぎる。
あ、今週もたくさん楽しみなイベント盛り沢山なんやけどね❤
明日もね❤


私のDMの軽く描いた自画像イラストがなかなか好評のようで、
「こういうのも描いてったらいいのに~!」とのお言葉を頂いた。
こういう意見は非常に有り難い。
 
昨日の午前中に近代美術館で、徳川美術館展を観てきた。
うひょー!教科書に載ってた徳川家康の絵だー!と、感動したり、
装飾品の金の細々とした細工に惚れ惚れしたり、
源氏物語の大和絵や絵巻物を観て、そういや源氏物語にハマって京都の大学に進学したんよなぁ~❤としみじみ思い出したりした。
 
今日、人形作家さんのアトリエにお邪魔してきた。
来年には80歳になるお方だ。
しかし見た目は50代の美しい女性だった。
ご存知だろうか。
大通り駅からバスターミナル駅までの地下通路で、世界各地の人形が展示されていたことを。
かれこれ19年半もの間、飾られていたらしい。
この人形作家さんは文化交流を目的として日本人形を作成し、世界各地の人形と交換してきたようだ。
この作家さんが作る日本人形、ただの日本人形ではない。
とても動きのある、表情豊かな人形であり、
想像を覆される日本人形である。
話を戻すが、札幌の市長が変わり、地下通路から世界の人形たちを撤去するように言われ、今は狭いところに人形たちが閉じ込められてしまっているのだ。
世界の人形と、この作家さんが作った日本人形を、
みんなに観てもらえる場所を作りたい。
地下通路のように、歩きながら観れるようなついつい目に入っちゃうような状況が一番良い。
ご高齢のため、札幌で、ほぼ永久的に人形を飾ってくれる場所を探しているようだ。
私も力になりたいから、まずここに書いてみた。
奇跡が起きることを願っている。


とりあえず、今日はこれくらいにする。
みなさん、ありがとうありがとうありがとう。
大好きやで。みなさん。ヽ(*´∀`)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿