2015年4月4日土曜日

きょうは個展4日目。












個展がはじまっている。

しかし私は展示作業をし続けている。

やっと下地が出来たような気分である。


今後も常に変わり続けそうだ。


ネアリカ作品はたまたまお越しになった皆様が興味をもって観ていただいていることと、
あまりにも和室の床の間にサイズがピッタリだったので、
会期中はそのまま展示することにします。


毎日、いろんな方々にお越しいただいて、ありがたいし、うれしい。
お越しいただいた皆様ありがとうございます。

新しい出会いも毎日起こっている。


きのう特に嬉しかったのは、

別室で個展をしていらっしゃる方の作品を関東から観にいらしていた女の子2人が、

わたしの作品を観て、

「ありがとうございます。たまたまだったのに観れて良かったです。

わたしたち、パパのことが大好きで、パパのことを考えたら、胸がこみあげました。

本当にありがとうございます」

と、お二人とも目をうるうるさせながら私に伝えてくださった。

私は、この個展をやってホンマに良かったと思った。


しかしね、
まだまだなんだよね。
もっとできるんだよ、私は。

こんなんじゃダメだ

こんなんじゃダメだ
こんなんじゃダメだ


帰ってきても作業して、

朝も作業して、
個展会場でも作業して、
ひたすら創り続ける。


完成なんてありゃしない。


もっと良いバランスは無いか
もっと良い配置は無いか
もっと良い組み合わせは無いか

こんな状態でも絶賛してくださる有難き皆様からのコメント。

有難い
有難い
ホンマに有難い

でもこれじゃダメなんだ。

私はもっとやりたいんだ。

私はもっと出来るんだ。


この状態じゃ、搬入の時間が少なかったんです。
と言い訳しているような完成度なんだ。


だからずっとやり直し。


だから明日も創り続ける。

でも今日は、師匠のライブなんだ。

わたしの作った空間で。

なにを着ようか、まだ決まっていない。


前回の個展では自分で作ったワンピースを着ていたが、

今回の個展ではずっとエプロンつけて作業できる状態。

高校の時から使っているエプロン。

このエプロンを着て、ひたすらデッサンを描きまくった17歳。










さて。

きょうの晴れ舞台、

なにを着ようか考える。

考えないように考える。




では。








たなかしの 個展。

「 パパの旅立ち1周年です。展 」

4月1日(水)~27日(月)

13:00~22:30

火曜定休

@ギャラリー犬養


27日までと書いているけど、

作品の手を広げまくっているので、
最終日には撤去し始めているので26日までと思っていてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿