2017年2月28日火曜日

たなかしのはどんなひと?シリーズ ⑩~⑫


【 たなかしのはどんなひと ⑩ 】
たなかしの作品のベースは、“想い”だと思う。
大好きなおじいちゃんおばあちゃん、その二人と過ごした家を追悼して取り壊される前に、家をまるごと使ったインスタレーションをしたり。
旅立った愛犬の絵を描いたり、パパの遺影を描いたり、
パパの一周忌追悼個展をしたり。
私は作品を創ることで、旅立った命を昇華させているんだと思う。
 
 
 
写真は、

 
電子書籍版「たなかしのの作品集。ようちえんから30才までの作品。」より
http://amzn.asia/73jT83Y
 
電子書籍版「My name is Shino Tanaka. [001] (English Edition)」より
http://amzn.asia/7P93axx
 
電子書籍版「My name is Shino Tanaka. [002] (English Edition)」より
http://amzn.asia/bUYbDX1







【 たなかしのはどんなひと ⑪ 】
AKIRAさんのこと。
たなかしのを語るには、この人の名前を出さなければならない。
ってかすでに④で名前は出てたけど、
途中から時系列になったから、あらためて書こう。
AKIRAじぃじとのこと。
 
 
AKIRAさんは私にとって、
一緒にくだらないことで笑いあえる人で、
飲み友達であり、パパであり、じぃじであり、
私の創作の才能を世界一愛してくれていて、
私の才能を存分に引き出してくれて、
私の人生を嵐のごとく変えていった大切な人であり、
お互いに利用しあう関係の人。
 
どんな出会いだったか、すでに何回か書いてはきてるけど、見ていない方もいると思うので書くね。
最初から写真を撮っていたわけじゃなく、はじめはライブの背景を描く人だったんよ、私。
 
 
【 AKIRAさんとの出会い 】
私がAKIRAさんと出会ったのは2014年7月、札幌のフェアトレードレストランみんたるでのLIVE。
みんたるで用事があり、行ったことのないみんたるのホームページを初めて検索した。
そこで出てきたのは、翌日にAKIRAwithJohnny LIVEがあるという情報、
“アンディウォーホルから奨学金を得てNYアカデミーオブアートに入学した”と記載されたプロフィールだった。
   
私自身、中学高校は6年間美術専攻の学校に通い、大学は美大。
学生時代からアンディウォーホル氏に興味を抱き、本を買ったりもしていた。
そのため、AKIRAさんのプロフィールに異常に惹き付けられた私は、“この人に会わなければならない!”と強く感じ、
翌日LIVEへと足を運ぶことにした。
はっきり言ってその時は、どんな音楽なのかどうでも良かった。会うことだけが目的だった。
わすれられない。当日は大雨。
LIVE前にAKIRAさんと初対面。
プロフィールに惹き付けられLIVEに来たことを告げ、握手を交わした。
あとから聞いたら、AKIRAさんは久しぶりに美術家である自分に接してきてくれた人がいたことが嬉しかったようだ。
 
会うことが目的だったから全く音楽には期待していなかった。(ごめんなさい)
なのに私は歌を初めて聴いて涙が溢れて止まらなかった。
“すべてのものに命が宿っている”
“あなたは私、私はあなた”
“ライフシアター、人生は劇場である”
“子どもは母親を決めて産まれてくる”
“大いなる何か、Something great”
“意識とはエネルギー”
私は、私と同じ考えの人が居て、このような表現方法があるんだと驚き、そして嬉しくなった。
一方ではいろんなものを覆されたかのような気分だった。
 
私にはLIVEの3ヶ月前に父が亡くなり、地元に戻り母親との時間を過ごそうと札幌に帰ってきた背景がある。
年老いた母親を介護する娘の歌である新曲の“千年桜”、
 
「きみがこの世にやってきた日、ママは命をふりしぼった、うめき踏んばり叫びながら、きみを産み落とした」“家族”、
 
人生において無駄なことなど何もなかったんだ。「たったひとつのパズルが欠けても、今の君はいなかった」“PUZZLE”など、
自分の人生に照らし合わせて様々なことに思い巡らせ涙が溢れたんだ。
(当日のAKIRAさんのblog http://ameblo.jp/akiramania/day-20140710.html
 
当日は大雨だったからか、キャンセルが多く少人数での親睦会となり、参加したみなさんとの濃厚で濃密な時間を過ごした。
そして私の作品の写真をみなさんに見ていただき、私がどんな人物でどんな考えの持ち主でなぜ地元に戻ってきたかなどを伝えた。
ここから全てが始まった。
 
AKIRAさんによるたなかしのの第1印象は、しのの絵は死者の視点で生者の生きる喜びを歌いあげてると感動したらしい。
そして、むっちゃいい目をしてると。アメリカ時代にバスキアやアンディじいちゃんとかたくさんの変人といっしょに時代を破壊してきたけど、私と会って、ひさびさにパワーのあるアーティストに出会えたと思ったそうだよ。
 
 
2日後のライブ当日の朝、AKIRAさんから「LIVEの背景に使えそうな絵があれば持ってきてほしい」と連絡を受け、個展に向け描いていた絵「太陽の海」を持っていった。
(当日のAKIRAさんのblog http://ameblo.jp/akiramania/day-20140712.html
 
設置してみると小さく感じたため、もし次の機会があるならば数倍のサイズが必要だと感じてLIVEを観ていた。
すると翌日のライブでも背景を使ってくださるとのことで、徹夜で3倍のサイズにした背景画を作成した。
作ったサイズはピッタリだった。
(当日のAKIRAさんのblog http://ameblo.jp/akiramania/day-20140713.html
 
そんな感じの出会いだった。
 
つづく。




【 たなかしのはどんなひと ⑫ 】
⑪のつづき。
2014年にAKIRAさんに出会って、しの、ネアリカ大会にネアリカを出すんだ!とお声掛けいただき、2014年にネアリカ作品を初出展。
大雑把な性格の私は、1本1本毛糸を並べるとか無理!ってなって、そこからうずうずにして貼っていく技法にした。
私の性格により誕生した横着な技法。
うずうずにすることで、ほかの人にうずうずだけ作ってもらって私が作品に付けていくということができるから、協力してもらうのにめっちゃいい方法だった。
2014年のネアリカ大会でライブを動画撮影させていただき、主催者さんからめっちゃ喜ばれた。
 
こうしてAKIRAさんの撮影は、写真じゃなく動画からはじまった。
 
私の初主催は2015年4月にパパの一周忌追悼個展でのAKIRALIVEだった。
そして6月に、いつもAKIRAさんはスマホを預けてブログ用の写真を撮ってもらってるけど、
このとき、AKIRAさんはスマホをポケットに入れっぱなしだったから、
適当に写真撮っといてって私とかはちさんに言ったことから、私は一眼でのライブ写真撮影をやり始めたんだよね。
 
あと、主催するときに画質の良いライブ写真がほしかったっていうのもあったかな?
 
そこから写真を撮るのが楽しくなって、
数うちゃ当たるだろみたいな感じで、何千枚も撮りまくって、
自分がいいと思う写真に出会って行った感じかな。
 
そしてAKIRAさんも私の写真を気に入ってくれたんだよね。
 
そして2015年7月に大阪でAKIRALIVEを主催するときに、Twitterで1時間ごとにAKIRAさんの名言を配信し続けた。
それをまとめてfacebookに公開したら、AKIRAさんがめっちゃ気に入ってくれて、
写真と名言を一つにしたい!!と要望してくれたのが、
AKIRA名言写真集Willの原点だったね。
 
そして、2016年3月にAKIRA名言写真集Willが完成し、AKIRAさんはむちゃくちゃ気に入ってくれた。
たなかしのという存在も、しっかり軸が定まった気がする。
4月の頭からAKIRAさんの撮影で沖縄や北陸や中部や関西や関東も東北も12月まで撮影に飛びまわったな。
 

 
AKIRAさんは、私の写真にAKIRAさんの人間性が出てるって言ってくれる。
そして今はAKIRAさんのアート作品集を制作。あと映像編集するものが数本。
最近の私がやっていることは、
AKIRAさん関係のものが大多数だね。
写真も映像も。
 
あ、アルバムのデザインもやったんだ。
アルバムの解説ページも作ったり、今ではAKIRAブログのトップのアルバムの写真編集とか、
アルバムの販売ページつくって発送も私が代理発送したりとかしてる。
 
AKIRAカレンダーは私が思いついて勝手に作ったやつね。
 
もうね、おかげさまでやることいっぱいやわ!
AKIRAさんのものだけで。
 
やることいっぱいだけど、いっぱいいっぱいにならないようにゆったりと制作していく。
じゃなきゃイイモノは創れないから。
 
2017年は、ゆったり家で制作に励みますわ♡
 
 
 
AKIRA MUSIC LIST
http://akiramusiclist.strikingly.com/
 
AKIRA BOOK LIST
http://akirabookslist.strikingly.com/
 
AKIRA 全曲歌詞 LIST
http://akiraalbumalllibretto.strikingly.com/






ってことで!!
明日ってか、今日から、岐阜に行ってくるわ♡
   
  
↓↓ みかん氏主催イベント☆
 
★天才アーティスト たなかしの を囲んで 色々聞いちゃうゾォ!座談会in カフェぷらな
★イベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1829430807329749/?ti=icl
★みかんから見たたなかしのって、こんな人。
http://ameblo.jp/nikonikomikann-0707/entry-12248393266.html
 
☆【しのぴを囲んで 夜のオトナな座談会 】
オトナ限定
金ピカあげまん女、たなかしの と語り合う
恋と性のハ、ナ、シ♪
今回は、男性の参加も、可、だよー!
3月1日水 19:00-21:00 
2,000円+ドリンク500円
 
☆【しのぴを囲んで 朝の爽やか座談会】
金ピカあげまんになっちゃった
たなかしの流 上昇気流への委ね方♪
ゆるーりと身を任せつつ、濃ゆく語らいますわ。
3月2日木 10:00-12:00 
2,000円+各自飲食代
両日参加予定の方には、嬉しくなっちゃう何かを用意しちゃうね♪お楽しみに(o^^o)
 
**【たなかしのを60分独り占め 一万円 限定3枠】
個人セッション 先着順 (飲食代別途)
3月1日 16:15-17:15 、17:30-18:30 
3月2日12:15-13:15 (ランチ代別途)
いずれも、カフェぷらな にて
💓遠方のたなかしのファン方に朗報💓
Facebookビデオ電話でも、
セッション申し込み可能だよ〜〜♪
(ビデオ電話に限り、日時変更可能!
特別価格につき限定3枠)





フリマしまーす!!
「新しい自分へ 新しい波に乗って 新月フリマ開催☆」
 
★3月4日(土)昼間にパキスタンカレーのつなぎ屋でフリマします♡
★夕方17:30以降、たなかしのは全国向けにフリマライブ配信します♡
★ただいま出店者4組募集中☆申し込みはつなぎ屋店主べんちゃんに☆
★夜は通常営業+金ぴかあげまんばばあ たなかしの しゃべりBAR。
 
★詳細は最後に。
 
 
2月26日魚座での新月の影響で、気持ちが新しく生まれ変わり、
お持ちの衣類を整理し、一新している方が多いのではないでしょうか?
 
たなかしのは、青い髪にして来月で1年が経ちます。
髪の色を変えるたびに似合う服が変わり、
またヘアカラーをチェンジしたら着るかもしれないと、
いつかのために手元に残しておいた大好きな服たち。
大好きだった緑色や赤い服がことごとく似合わなくなってしまいました。
私を楽しませてくれた大好きな服たちを手放すことにしました。
 
お気に入りのフランシュリッペで購入した服たち、ただ捨てるのはイヤやなぁ。
どなたかの手に渡ったら嬉しいな~♡と思い、フリマを企画することにいたしました♡
 
フランシュリッペ以外の服ももちろんあるよ☆
 
 
ソプラノ歌手でありつなぎ屋CM女優の桜子ちゃん、
つなぎ屋店主べんちゃんも出店するよ♡
だから男性でも楽しめるよ♪
 
フリマ中、パキスタンカレーも食べれるよ♡
カレーを注文して桜子ちゃんにCMのように「おまたせしました~♡」と言って出してもらおう♪
 
 
12時~17時、フリーマーケットタイム。
17時30分以降、たなかしのはフリマで旅立たなかった服たちを
全国の皆さま向けにライブ配信します☆
 
 
【ご案内・詳細】
開催日:3月4日(土)
 
時間:◎フリマ12時~17時 (出店者は11時から搬入/17時から搬出)
   ◎17時30分以降 たなかしのライブ配信フリマ。
   ◎夜は通常営業+金ぴかあげまんばばあ たなかしの しゃべりBAR。
 
参加費:◎ご来場者のみなさま、
     ワンドリンクご注文して ゆっくりしていってね♡
    ◎出店者のかたは、場所代500円+ワンドリンクご注文してね♡
     フリマで5,000円以上の売り上げになったら、
     売り上げの1割をお店にお渡ししてね☆
 
場所:パキスタンカレーのつなぎ屋
https://www.facebook.com/tsunagiya00/
 
 
【 出店者募集中!限定4組 】
フリマじゃなくても、タロット占いとかマッサージ、お菓子くらいなら食べ物でもいいよ♡
出店したい方は、つなぎ屋店主べんちゃんに申し込んでね☆
申込み→つなぎ屋のページのメッセージで送ってね♪
https://www.facebook.com/tsunagiya00/







0 件のコメント:

コメントを投稿