2015年10月28日水曜日

満月いぇーい!\(^o^)/ひゃっはー!

大阪時代の部屋。バナナ。





さぁそろそろ起きて作業しよう。


って言いながらブログ書いてる深夜1時。



満月になった昨夜21時は曇っていたけど、

いまは月がきれいに見えたよー!



満月の時は吸収しやすいからお酒を飲まないようにしてるよ。


名付けて満月禁酒。

最近はお酒に弱くなって二日酔いになりやすくなっちゃったのよね私。

飲んでるときは大丈夫でも、翌日は頭痛祭りになってまうのよね。



吸収しやすいのを利用して美容液を多めにたっぷり塗るといいって星占いのゆか(ルイ)さんのツイートに書いて、


いや、たっぷりとか書いてなかったわ。


記憶って曖昧~!

ま、ええわ。



もう28日やん!

30日には岐阜やからやること早くやらなあかんでー!



今日、めっちゃエエこと知ってしもうたわ~!ラッキー!\(^o^)/

岐阜に荷物を送るために、バックパックに三脚とかを詰めて営業所に持ってったんやけど、

お兄さんに、重さとか料金に関係してるんですか?

とふと訊いたら、「かばんはすべて120扱いになるので重さ関係ないんですよ~」だって!!!


お兄さん、さらっとエエこと教えてくれてるやん!ありがとう!


今度から荷物はバックパックに詰めて送ろう。


ネアリカ作品も、大きいバックパックに詰めて送ることにしよう♪



だからAKIRAじぃじはいつもおっきなバックパックに機材も物販も詰めて送ってるんやな。

ひとりでは持てないくらいの重さ。



あぁまたじぃじに似てきてしもた~。




わたしのバックパックはこれ~!大阪時代の写真やけど。

昔の大阪の部屋の写真みてたら愛しさにあふれる。



ゴッチャゴッチャやけど~


部屋と愛し合っていたなぁ。


野菜中心の生活やったわ。


なんでトンカチなんやろ。


斎藤一人さんのお話を聴きまくって絵を描いていた。


ホ・オポノポノの4つの言葉をとなえまくってた。


引っ越し。


荷物をすべて送り出した。


うっしゃーい!\(^o^)/




写真から出てきた2014年7月19日の投稿より。



わたしの愛した大阪の部屋。


ネットや布団だけ残して過ごしている。


大好きな家具が無くても、なぜこんなに居心地が良いんやろか。

殺風景な何も無い部屋は落ち着かず、絵やカラフルなもので溢れさせたくなる私だが、
今はその衝動に駆られない。

おそらく、この部屋はわたしの愛で満たされているからやな。

この部屋でわたしの人生は新しく生まれ変わっていった。

次にこの部屋に住む人も、ここで過ごせばきっとしあわせな自分に気付いていくやろう。

今やから言えるが、この部屋には、インド人男性もアメリカ人のじいちゃんも遊びに来たっけな。笑

あはは

今としてはネタやわ。笑

じいちゃんに会いにアメリカ行かな。

インド人男性は私への依存が強かったから、フェードアウトさせていただいた。
ちゃんと生きてるやろか。
きっとしぶとく生きてるやろな。

私に「my sweet 奥さーん!」と言ってくるが、
奥さんと子どもがインドにいるっちゅうパターンね。
さようなら。

昨夜のスナックは最高に笑えた。そしてママや御姉様の愛を感じた。

店に入ると、50代の男性客が二人。二人は同級生らしい

ママはパンチパーマ。…!Σ( ̄□ ̄;)

私が前のバイト先でお世話になった美熟女な御姉様もいる

男性客が近くにおいでと言ってくれたので隣に座る。

隣の男性と考え方が合う。話が合う。

2、3日前に30年働いた警察をやめたそうだ。

人生50年と思い働いてきて、50歳も過ぎたことだし、
やりたいことをして生きていくことを決めたようだ。

この男性に何度も言われたことは、

「子孫を残すんや」
「子孫を残すんや!」
「子孫を残すんや!!」

は、はい。Σ(´∀`;)

こればっかりは相手が必要なことだ。

大阪の彼は全く連絡がつかない。

もう彼でも何でもなくなったのか。

離れてゆくものに執着も何もしないよ私は。

何でも手放していくよ。

人生はおもろいもんや。

こうなったら良いな~♪と思っている以上に最高なことがやってきたりするから、
あまり自分の理想に縛られないことが大切やと思てる。

店になんやかんやと揉めながら入ってきた夫婦のお客さん

来るときはいつも夫婦喧嘩をしているらしい。

揉めてる夫婦を見て笑ってしまう。

このご夫妻もAKIRAさんのライブに行ってくれば奇跡起きるんちゃうかと思た。

一人男性客が入ってきた。

長生きすることが一番大切やと思てるようだ。

元気でいるんやで、じいさん。

しかし、このじいさん、絡んでくる。

そして何を言ってるか分からないから相づちを打っていたら、

聞き取れた言葉は、

「入るんやったら、吉本より松竹の方がギャラが良い」という話やった。

私いつから吉本入る話になってたんやろ。

おもろすぎて疲れる。

喧嘩夫婦の旦那さんが帰り、

喧嘩夫婦の奥さんがカラオケでストレス発散している。

絡みじいさんは、私に「こんなうまく歌えるんか自分!」と言ってくる。

関西弁の「自分」というのは、「あなた」ということやから、
これを知らずに関西人と会話すると ややこいことになる。

みておれよ、じいさん。

私が20歳のときに夜のお店でオジサマを落とした十八番を歌ったるねん。

MISIAのEverythingや。

懐かしいな。

20歳のときのオジサマに会うたびに、あれを聴かせてくれと言われる。

昨夜も感情込めまくって歌った。

絡みじいさんは私の歌声を聴いて落ち着いた。

と、思たら歌ってるときに話しかけてくる。

私は「わからんがなー!!」と強く言ってしもた。

あ!と私は思った。

が、これがエエね~ん♪と私が強く突っ込んだ言葉に快感を覚えている。

ただのMな絡みじいさんだった。

よくわからん。

はじめから居た二人の男性客が帰るので私も帰ろうとしたが、
ママに もう少し居といてと言われた。

ママはうどんを作ってくれはった。

納豆と温泉卵入り。

温泉卵はママの特製。

その前にも、ママの手作りの茶碗蒸しを頂いた。

とびきり美味しかった。

美味しかったから美味しかったと伝えたことが、元警官のオジサマに、
「君はちゃんと一言付け加えるからたいしたもんだ。良い人生を歩んできたんやな」
と言ってもらえた

何か私からにじみ出ているんやろか。

私の話し方は哲学的だと言われたりしたこともあるが、そういうとこからなんかな。

ママは格安にしてくれた。

私はこの倍の金額を出そうとしていたのに、逆に申し訳ない。

「その代わりまた絶対来るんやで~!!」

と、パンチパーマで言われた。

こりゃ来るしかない。

ひさしぶりに歌えて気持ち良かった。

楽しかった。

私は最高に「今」を楽しんでいる。

しあわせやねぇ~♪

今宵も愛情たっぷりの大阪のママとパパとおばあちゃんに会いに行く。





このあと、大阪の彼とは無事に連絡取れたのでした。チャンチャン。\(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿