2015年3月6日金曜日

100歳の たなかしの からのメッセージ。と、満月の今日。パパの天国での1歳の誕生日。


たなかしの、2084年2月、100歳の誕生日を迎えました。
UFOに乗った宇宙人のお友達もお祝いに来てくれました。
みんなどうもありがとう。

私の想像したものを、彼らはテレパシーで感じ取り、
一瞬のうちにカタチにしてくれます。
100歳の私にとって、彼らは創作活動でのパートナーとなってくれています。
私も私で時代を経ても、絵の具を使って制作しています。
いつまで経っても、“変わらない私”がここに居ます。

念願だった“可愛いおばあちゃん”になることが出来ました。
世界が近くなった今、100歳の私には、いろんな国に友人たちがいて、彼らからも刺激を受けています。

100歳になった私が感じることは、
自分の気持ちに正直になって生きてきて良かったということです。
100歳になるまで、めっちゃ時間がある と感じる人も多いと思いますが、結構あっという間です。

“時間を無駄にするな!!”
いつかいつかと思っているなら、
いつかいつかの人生だ。
「私には出来る。私は出来る人間なんだ」って決断するのよ。
決断して実際に一歩踏み出す。
踏み出さなければ何も変わらないよ。
誰かに変えてもらおうとしても無理だ。
自分が動かなければね。


時間は過去から未来に向かっているのではない。
時間は未来から今、現在に流れているんだ。
「夢はすでに現実となった未来からの設計図」って友人も言っているわ。

有名になるとか、お金持ちになるとか、
そういうものにフォーカスしていくのではなく、
“ただここに在る私”
“世界は足りている”
“すべてはベストなんだ”
“今の自分に違和感を感じているなら、自分はどうしたいのか、どう在りたいのか”よ。




じゃ、有名になりたいという人は、有名になってどうなりたいのかしら?
お金持ちになりたい人は、お金持ちになってどうなりたいのかしら?

その先にある、“在りたい自分”は、案外遠回りしなくても今すぐ成れるのかもしれないわね。




私はずっと、『好きなことを好きなときに好きな場所で好きなだけやっていく人生』が出来るかどうか実験的にやってきたわ。
そこに「好きな人と」ということも入れることができるわね。
人と関わるのって、エネルギーの交流よ。
自分が尊敬する人や、なんだか好きな人、そういう人と関わるようにしていくと、人生は楽しくなったわ。

私が今いる2084年はとっても楽しい世界よ。
でも、時代の流れが凄まじかった2015年は
とてつもなく波瀾万丈で、あんな時代は無かったわ!
とってもスリルに満ちて、超楽しかった!
みんなはまだ2015年を今、体験できる。

だから思う存分、2015年の今、この瞬間を楽しむのよ〜\(^o^)/じゃあね〜!



●●●

3月5日の朝起きたら、なんか勝手に手が動いて書いて、facebookに投稿したもの。

恐らく、個展前の今のわたしに100歳の私が、時間を無駄にするな!とお尻を叩いてる感じなのだろう。


3年前に買った石井ゆかりさんの「水瓶座」の本の帯に書いてあることは現実となるのだろう。




「調子に乗ってんじゃねーよ!」と言ってくる人は
『お前ばっかり調子に乗ってんじゃねーよ、俺にも乗らせろよ』と思っている人です。

調子という波は、乗れる時に乗るものです。
私はいつも調子に乗っています。それでいいんです。

「生意気だな!」も同様。
生意気はライブ感リアル感のある意志気持ち。 


これは今朝、頭に浮かんだ言葉。




今日、3月6日深夜2時、パパが旅立ってちょうど1年だ。
3:05に乙女座での満月。
去年の3:05ごろはパパが病院からウチに戻ってきたころだったかな。




これはわたし。


2月の満月はニューヨークのユニオンスクエアで、自分の誕生日。
3月の満月は、パパの天国での1歳の誕生日。
4月は皆既月食の満月で、個展+師匠のライブでたくさんの皆様と過ごす特別な夜。

私は満月のたびに、いい時間を過ごしている。


たくさんの命にありがとう。



新作。



0 件のコメント:

コメントを投稿