2016年7月2日土曜日

私の直感は、素敵なところに連れて行ってくれる。@岐阜、愛知

7月1日の夜、フェリーで福井県の敦賀に着いて、

あ、これ、つるがって読むんやで。

そこから高速に乗って岐阜県関市のカフェぷらなに向かった。

みかんさんと、カフェぷらなのオーナーしょうこさんのおふたりは
しあわせイメトレトレーナーで、定期的にイメトレお話会をしており、
私はその最終回に乱入した。

このなかのあるメンバーさんが、たなかしのに会うことが夢だったらしく、
夢が叶った~!と仰ってくださったよ。

私がただ存在しているだけで誰かの夢を叶えてしまっているんだね。



到着早々、大量のわりばしが入った袋を見せられた。


フェリーで盛りだくさんコース料理をいただいて満腹だった私は、

箸を見ただけで拒絶反応。(;´Д`)

そんなこと知ったこっちゃないみかんさんとしょうこさんは

私に箸ではなく、名刺サイズの紙を持たせる。

お二人の師匠、里美ねーやんさんおなじみの箸を紙で切るやつ。

私は着いて早々トイレに行きたいのを我慢しながら巻き込まれ、

ふんぎゃーふんぎゃー言ってたら知らんうちに切れた。

箸に見えるけどふにゃふにゃのうどん、
紙に見えるけど鋭い刀というイメージを持てば

紙で箸を切ることができる。

これぞイメージのチカラ。

ま、そんな感じなのでしょうね。

っていうか折れた。

こんなんでエエのん??

へ~っていう顔。

「いいのよ~」というしょうこさん。



ちらっとみかんさんの手帳が見えた。
何が書いてあるか知らんけどぎっちりみっちり~!!
うひょー!!∑(=゚ω゚=;) 


みかんさんちに泊まらしてもらって、
翌日は愛知県のモリコロパークで行われた奏歌音楽祭へ。

みかんさんを乗せ、私はドライバー。

運転中に、「あー!AKIRAさんのCD販売しようと思って忘れた!!」

と、みかんさん。

じゃあ、取りに行ってくるよ?と優しい私。

一度モリコロパークに着いて、まりこさんとの再会♡
いえーい!

ここから往復2時間の道のりを戻るんだけど、

トイレを我慢していた私は、運転しながら見つけて気になりすぎていた
多治見にあるさかづき美術館
鑑賞しつつトイレをお借りしようと立ち寄った。

写真は撮れなかった。
外観は撮り忘れたわ。

戦時中のおちょことかあったり、
飲むと鶯の声が聴こえるおちょことかあったり、
いろんなのがあって、めっちゃ楽しかった!!

そしてさかづき美術館のそばにある幸兵衛窯と共通券があるとのことで
なんとなく行ってみたら、ここもめっちゃすごかった!!

そしてあとから知ったのが、
このさかづき美術館と幸兵衛窯は、
ミシュラン認定観光名所らしいよ!!

やっぱり、いいところに引き寄せられてるよね私~!!


ここの陶器がね、金色の釉薬を使っていないのに、
金色のように発色するラスター彩というのが有名で、
私が行った時にはちょうどイランから調査団が来ていたり、
新聞に載ったばかりだったらしいよ!

それがこれ!


和と洋が調和した空間でとても素敵だったよ。

これもラスター彩。

んで、ここの幸兵衛窯は200年の歴史があって、
六代目加藤卓男さんは人間国宝に認定されていて、

そんな歴史のある窯がこちら!

どーん!!


めっちゃ神聖な気持ちになって、
エネルギーを感じる場所だった。

窯へ続く空間はカフェになっていて、
ここも和と洋が調和した空間だった。

あ~素敵な空間に出会えてよかった~♡(●^o^●)




あ!

みかんさんちに行って
CD取ってくるんだった!!



っちゅーことで、
みかんさんちに向かおうとしたら渋滞っすわ。

無事に侵入して物販を持ち会場へ戻る。


なんやなんや盛りあがっとるやーん!

みかんさんがAKIRA歌を、AKIRAさんのことを知らない人たちに向かって歌ったよ。

たったひとつのパズルが欠けてもいまの君はいなかった~♪
の、
たったひとぉ~つの~ のとこ。

会場をまきこみ、うぉー!をばっちりやらかしたみかんさんはすげー。
泣いてる人もいたよ!!

伴奏は、ミュージャンのひかりちゃんです。
風でめくれる譜面をすかさずまりこさんがおさえるよ。

そんで、はじめてお会いした人をすっかりファンにしてしまうみかんさん。
ばっちりAKIRAアルバムと本をお買い上げいただいた。

私が2時間往復した甲斐があったね!

ってか、そこまで物販売れないだろうと侮っていた、私。

まじ、このねーさんやるな!!


そんなみかんさんのブログ。




明日は彦根だ!

たなかしの作品集 好評販売中
たなかしの 今後の活動予定
たなかしの撮影金額・依頼について
AKIRA名言作品集Will好評発売中
たなかしのへ 大好きの気持ちをお金でおくる

0 件のコメント:

コメントを投稿