2016年7月15日金曜日

自分ですぐ自分をゆるせる人間はたいした仕事をやらない。by宮崎駿さん


きょうは7日分のブログをアップするのが目標だったのに、

一本もアップできてない!!



しかも完成した動画のチェックして師匠の話を聞いてたら昼間ちょっと寝ちゃったわ。


タイトルの宮崎駿さんの名言は、


きのうと来週の木曜は宮崎駿さんの名言の特集だって。





自分ですぐ自分をゆるせる人間は
たいした仕事をやらない。

という言葉が、今の私にすんごいフィットした。


だよな!

って思った。


とーるさん、良いタイミングでありがとう。





ここ最近私がしている作業は動画編集だ。


こまかいところも気になる。

技術がまだまだな自分にイライラする部分がある。


だったら勉強しろよって感じだよね。


今まで感覚的にやってきた部分が多いから、

撮影を有料化、金額明確化するにあたり、

ちゃんと知識を入れていこうと思っている。

入れていこうと思ってんなら、やれよって話だよね。

はい、やります。




りんりんさんにはプロの意識ありがとうと仰っていただき、


みかんさんからは仕事の鬼と言われる。



私が映像を撮ってもらう側の立場だったら、
こんなんでいいかって妥協する人はいやだなと思った。


技術はまだまだな状態でも、
その中で最善は尽くしたいと思ってる。


私は自分がプロだとは認めていない。

プロだったらもっといい映像を撮るものだと思う。

自分が求めるプロに近づくために進んでいきたい。

感覚だけで撮影していくには限界が来た。



ちゃんとしすぎないとか、

許すことが大切とか、

ゆるゆるが大切とか言われる昨今だが、



ちゃんとするとこはちゃんとしたい。

技術が甘いのに、まぁいっかっていう自分にはなりたくない。

しめるところはしめていきたい。



自分が100点だと思ったとこで成長は止まるだろ。




まりこさん撮影。

0 件のコメント:

コメントを投稿