2016年12月21日水曜日

泣けることばかり。その涙はかなしいものではない。


前にも書いたけど、
新しいアルバムに入っている「スイ ウヌカラ アンロ」(アイヌ語で また会いましょう)という曲は、
私が名言写真集Willのあとがきに書いた内容から師匠が影響を受けて出来たと知ってから、
私はこの曲を聴くたびに泣くようになってしまったではないの!!

師匠が私に向かって言ってくれていると思ってしまう。( ̄▽ ̄)

もう。



前回のブログにのせた、ラミネートした師匠の物販のPOPは、
見事に師匠の釣り銭ポーチに収まって、
これは革命だー!!*\(^o^)/*と大喜びの師匠だった。

あと2、3セット作ってだって( ̄▽ ̄)

旅人のサガで、よりコンパクトのものが大好物な師匠。
小さければ小さいほうがいいという人。

月曜日は、
朝から師匠の荷物を発送したりとかしたけど、
私は起きている時間がすべて活動時間になってしまうから、
積極的に休みにしようと思って、
パソコンを開かないで本を読んだり、うとうと寝たりしていた。

火曜日は、
近所のホームセンターがリニューアルオープンしたのでママと行ってきた。

オープン前、ママがウキウキしながら「また金魚買っちゃおっかな♡」と言っているのが可愛くて可愛くてね。

「買ったらええよ〜!( ̄▽ ̄)」とおじさんのように私は言っていたのよ。


ママの言動はいつも可愛いから、
うちのママが可愛くて!今度はこんなことがあってね!と師匠に話してしまう。

師匠もうちのママのファンである。
「パパがママを好きになるのわかるわ〜!ママは悟ってるよね!」と言ってくれる。


「金魚は金運にいいんだって♡」とママ。

パスタが食べたかったので、マルヤマクラスのイタリアンのお店に行ってきた。

前に来た時にママが食べていたパスタが美味しかったから、今回は自分で頼んだ。
アオサとウニのパスタ。
めっちゃ美味しい。
次に行ってもまた食べると思う。


帰ってきて動画編集と、とある顔のデカい人からの依頼の仕事をして、




そのあと、
師匠にぜひやったほうがいい!!オレは大丈夫。
と言われたから引き受けてしまった
たなかしのが撮影するAKIRAさんとのツーショット10000円企画は、
自分の中でモヤモヤがMAXになってしまったため、断った。

申し込んでくださっていたみなさん申し訳ない。

まだまだだ。
師匠が言うからやろうか、と、考えてしまう。
依頼が来た時、ちょうど一緒に居たし。

ほんまは、納得できてない自分がいたのに。
自分の感情を置き去りにしてしもうた。

イヤなもんはイヤ。

撮影するのは師匠じゃなくて私やもんな。
撮影するのって、シャッター押せばいいだけと思う人もいるだろう。
どう思われてもいいや。

自分を大切にできるのは自分しかいないから、これでいい。


水曜日のきょうは、
このサンタ服の貴ちゃんが、この姿で夢に出てきた。
笑顔で、「愛を送るよー!」って叫んでくれている。

嬉しくって夢の中でも、現実でも私は泣いていた。

夢の中で、背の高い鏡の前に座った私と、後ろで私の肩に手を置く貴ちゃん。
その二人を少し後ろから鏡ごしに写る角度でPicoさんがスマホで写真を撮影してくれていた。


起きたら貴ちゃんからメッセージが来ていた。
みかんさん提案の1212恩送り企画の時のこと。
12月11日の岡崎ライブで私はAKIRAライブの撮影卒業式をしたわけだが、
その翌日にみんなが好きな数字で入金してくれた企画。

貴ちゃんは「イケイケゴーゴー!という気持ちでこの数字にしたよー!」って
メッセージをしてくれていた。

夢とのリンクにさらに嬉しくなった。
私に愛を送ってくれる人たちがいて、
私はこんなにみんなに愛されてるんだなって、思って、きょう、泣いていたよ。



甥っ子が、Google Earthのストリートビューで、
うちの亡くなったパパの会社を見たら、 (今は他の人が引き継いでくれてる)
ママが愛犬を散歩している姿が映っているのを発見した。

会社は我が家から車で7〜8分の距離にあるから偶然にしてはすごい。
ターナがいるのでここ2年以内に撮影したものだわ。

いやぁ〜タイミングすごい。
撮影車が通るタイミングと、ママが会社の前を歩くタイミングの一致が。

甥っ子は、「ばぁばはじぃじに愛されてるね〜」と言っていたんやて。
ほんまそれ。

パパはいつもおもろいこと仕掛ける人だ。



「スイ ウヌカラ アンロ」(アイヌ語「また会いましょう」)

私のお家は古くなって
あなたのお家へ引っ越します
いっしょに遊ぼう いっしょに笑おう
いっしょに生きていきましょう
見えなくても聞こえなくても
あなたをずっと守ってる
風になって花になって
あなたにふれるでしょう
涙をふいて笑ってごらん
あなたの笑顔がいちばん好きだから


スイ ウヌカラ アンロ また会いましょう
私の旅立ちを祝ってください
スイ ウヌカラ アンロ さよならは言わないで
私の魂は永遠の旅人


それはまるで夢のように
すばらしい人生だった
あなたと会い あなたと泣き
あなたと愛を分かちあった
私を呼んで話しかけて
あなたを抱いてあげるから
朝日になって雲になって
あなたをつつむでしょう
私の歌を歌ってごらん
あなたとともに私も歌うから


スイ ウヌカラ アンロ また会いましょう
私の旅立ちを祝ってください
スイ ウヌカラ アンロ さよならは言わないで
私の魂は永遠の旅人

Written by AKIRA




0 件のコメント:

コメントを投稿