2016年1月8日金曜日

自分の中の限界を破壊し続けていく友人




ぬおおおおおお!!!!

やらなアカンこと一段落だぜー!!


アンパンマンのお麩。


まだ写真集制作まで手がまわっていない。

名言整理はしてるぜ。




ちょっと過ぎたが1月4日の話。

山場だった動画編集がやっと一段落し、

新年初めての外出。

新年初めての外の空気。



道路はテカテカ。

ここに雪が降ったら、トラップの出来上がりだ。

ふわふわの雪を歩いているつもりがその下はテカテカの氷だから思い切り転んでしまう。





今年の手帳はまだ買っていなかったので壁が手帳。

友人と会うのに

1月4日対談と書いてしまった。

実際対談のように友人とも話していきたいと思っている。

グダグダと誰がどーのこーのとかいう話には興味はない。




今年初めて会うことになったのは中学時代からの友人だ。

ネアリカの写真を見せたところ、
友人曰く私は中学時代から
グルグルで色を塗っていたらしい。

そんな私を見て友人は「そっかそうやって色を塗ればはみ出ないのか」と思っていたらしい。

言われてみれば、がんばりグラフという毎日何時間勉強しましたと
担任に提出しなければならない表のマスにも
0.5ミリのペンでグルグルと色を塗っていたことを思い出した。

ネアリカの私のグルグルの原点は中学時代からあったのだ。






友人には幼いころから続けてきたことがあり、
それが今の仕事に活きている。

イキイキと活動している彼女に会いたくて予定を合わせた。



こんなことにチャレンジしてみよ!

こんなことができるようになったら楽しいな!

と、はたから観ると変なことしてるように思われそうなことでも

彼女はどんどん挑戦していて、それが楽しいと言う。



なんか私みたいだな。

書き方が抽象的になってしまって申し訳ない。



そんな彼女がInstagramに私の「蕎麦屋に到着~!」という顔の写真を投稿した。

途方もないというのは
ネアリカ作品でひたすら毛糸を貼るのが途方もないということらしい。

髪のミドリ色が薄くなってきました。

わたしが欲しい車はアウディなんです。

大学時代から欲しい車があるんです。

来年乗せてねと言われましたわ。




ぜんぜん変わらない私たち。

輝く笑顔の彼女のこれからがますます楽しみで仕方がない。





帰ってきて頭に浮かんだ言葉がある。

それは

すでに今の状態は完成形なんだということ。

どんなにまだまだだと感じても、

あれが足りないこれが足りないと感じても、

もしあぁだったらこうだったらとか感じても、

そう感じて前に進むことを選択したり、

ぐるぐる停滞しちゃったり、

そんなどんな状態からでも気付かぬうちに全部が学びになっている。

だから、すべてが今、完成形なんだ

そんなことが頭に浮かんだ。




そして最近感じているのは
私は何かを学びたがっているということ。

こういうことか〜!
そうだったんだ〜!

って何かを学びたがっている。

何を学びたがっているのかはわからない。

写真かな?映像かな?
全然別の領域かな?

まだ何かはピンと来ていない。

しかし私の心は、知的好奇心を活性化させたがっている。




0 件のコメント:

コメントを投稿