2016年3月5日土曜日

富を乞う者、走るべからず。

というのは、村上隆氏のこの作品のタイトルである。





明日はパパの3回忌なので、明日のブログではパパの名言をのせる予定である。
「リーダーシップとは言葉の力である」という言葉は、
パパの手帳に書いてあった言葉のひとつだ。

言葉の力というものをご自身の経験を通して深く理解し最大限に活用し、
なおかつ《新しい時代のお金の流れ》を生み出して私たちに魅せているのは、
私の尊敬しているコンテンツマーケターであり出版プロデューサーの長倉顕太さんである。

また長倉さんの話かよ。という声も聞こえてきそうだが、まぁ聞いてくれ。
私がなぜしつこく長倉さんの話をするのか。あ、AKIRAさんのことほど書いてないか。
それはねぇ、長倉さんのことが好きだからだよ。
考え方、捉え方、発信の仕方が。そして長倉さんは始祖鳥であると私は思っている。

長倉さんといえば、電子書籍。
電子書籍は今では誰でも売ることができる。
長倉さんは現在まで23ヶ月連続で毎月電子書籍を出版し、
その電子書籍の売り上げを今ではすべて寄付している。
今までの寄付の総額は65万円にもなったようだ。
どこに寄付しているかというと、
女児の人身売買を助けるシェルターに寄付している。

見た目は怖そうで、発する言葉も刀のように鋭いのに、
女児の人身売買を助けるシェルターに寄付しているという優しさにギャップを感じる。
(勝手にギャップを感じているのは私だけであり、すべてで長倉さんそのものだけれど)
なんでもギャップって魅力よね。

《新しい時代のお金の流れ》
前述したように、電子書籍は誰でも売ることができる。
勝手に出せるし、どこに住んでいても出せる。都会に住んでいなくたって出せる!
自分の言葉を、もしくは私の場合は写真を電子書籍にしてお金に変えることが可能な時代となった。
ちょっと前はブログやSNSが有力な情報発信ツール、さらに一昔前は、テレビや新聞、ラジオでしか情報を発信できなかった。出世しなければ情報発信できなかった。
今ならホームレスでも電子書籍を売ることができる。
(あ、これいいかも。「僕はホームレス」ってタイトルで、どんな人生を歩んできたかホームレスの人たちの人生を書いてもらう。世の中に訴えたいことを書いてもらう。その人は社長だったかもしれないし、震災で家をなくした人たちかもしれない。そういう人たちからのメッセージって強いかもしれない)
とにかく自分の情報を誰でもお金に変えることができる時代に今、私たちは生きてるんだ。

集めたお金で寄付するというのは長倉さんなりのお金の使い方である。
毎月電子書籍を出して、全額寄付して、こんなお金の使い方が出来るんだと長倉さんは自分の背中を私たちに見せている。
だから私は長倉さんを始祖鳥と呼ぶ。

そんな大好きな長倉さんのセミナーにはお金があっても私は参加しない。
なぜなら私は自分がやっていきたいことが見えているから。
もしかしたら見えているつもりでいるだけなのかも知れないけれど、
私は今は師匠のカメラマンとして全力で動くときだから。

でも長倉さんのイベントに参加するチャンスがやってきた。
長倉さんの書籍『親は100%間違っている』の出版記念ライブが明日行われる。
これは行くしかない!っちゅーことで今、東京に着いた。
(なんだよ、東京駅までのシャトルバス内、
混むと思ってリュック上の棚に上げたのに誰も緑あたまの横には座らないじゃないか!
みんな狭そうに2人ずつ座ってんのに。でもラッキー♪)

なんて長倉さんタイミング良いんだよ!!
ちょうど森美術館で村上隆氏の五百羅漢図が観れるではないか!!
しかも早朝から25時まで時間拡大してくれちゃってるし、
横浜美術館では村上隆氏のコレクション展を観ることができる!!
ありがとう!!!
なんてツイとんのや、私!!いえーい!ヾ(●´∀`●)ノ

っちゅーことで、行ってきた。
六本木ヒルズの森美術館。
詳しくは また今度書く。


パパはしつこく「行動が大事だ」と私に言っていた。
私は中学時代に言われてもさっぱりわからなかった。
でも今はわかった気がする。
だからパパの3回忌には家にこもって仏壇にチーンと手を合わせるのではなく、
私は行動する。
これが私の一番の供養の仕方なんだ。

《長倉さんが1票入れてだって!!》
みんなの1票で、人身売買の女児をさらに助けることができるかも。
詳しくは下のメルマガを見てや〜!
メルマガ貼っちゃって良いかなぁ?まぁいっか!



【清き一票を】そろそろ自分の活かし方を考えよう!

こんばんは。
長倉です。

今日はお願いがありメールしました。

「投票してください!」

オレが支援させてもらっている

一般社団法人Smart Survival Project
(スマートサバイバープロジェクト)

が、グッド減災賞優秀賞に選ばれました。

さらに、ここからが重要です。

優秀賞5団体から、
みんなの投票で「最優秀賞」が選ばれます!

なので、まじで、

一般社団法人 Smart Survival Project
 (スマートサバイバープロジェクト)

に清き一票をお願いします。

投票は下記から。
http://pif.jp/award.html

スマートサバイバープロジェクトを知ったのは、
友人の外所さんからの紹介なんだけど、
これほど寄付しやすい方法はないって思ってる。

カード決済できるし、履歴も残るし。
これいいなって心底思った。

だから、オレは

スマートサバイバープロジェクト

を勧めます!

http://pif.jp/award.html

では本題。

-----------------------------------------------
自分の使い方だけを考えろ!
-----------------------------------------------

オレたちみたいに豊かな国に生まれた人は、
生きるために必死になる必要はない。

本来、オレたちは生きるために必死になることくらいしか、
目的を持ってないのに。

つまり、オレたちはもう目的を持たないわけだ。
つまり、オレたちはモチベーションもないわけだ。

だから、オレは考えた。
自分をどう使うかを。

自分の持つリソースをどう世の中に役立てるか。
オレはこれをいつも考えている。

なぜなら。唯一、モチベーションが枠ことだから。
だから、オレは、

電子書籍の売上をチャリティに

って活動をやったりしてる。
これって、

自分の知識(リソース)活かして、
お金を集めて、世の中のために使うこと

になるからだ。

だから、オレは毎月、電子書籍が出せてるんだ。
だって、1冊199~500円で販売している。

自分で言うのもなんだけど、
100万円くらい価値あるものを書いているつもり。笑

よく、

生きてきた意味

とか、

何のために生きるか

とかくだらないこと考えるバカがいるけど、

今の自分をどう使うか

が一番重要だし、面白いって思うんだよ。

THIS IS ME

なんていうくだらない曲もあるけど、

オレは

THAT IS ME

だと思うんだよね。

自分をどう使うか

を考えるには、自分を客観視する必要があるからね。

そろそろ、

自分をどう使うか

を一緒に考えよう!

本やメルマガの感想くれると嬉しいです。
mail@kentanagakura.com

--------------------------------------------------------
編集後記 たくさんシェアしてもらい泣きそうです!
--------------------------------------------------------

今日のメルマガはいかがでしたか?

今朝、

スマートサバイバープロジェクト

の投票をお願いする投稿をFacebookにしたところ、
多くの人にシェアしてもらった。

https://www.facebook.com/kenta.nagakura.3
(シャアも待ってます!)

まじで、泣けます。

オレたち日本人ってほんとすげえんだよね。
そういう意味でも。

だからこそ、スマートサバイバープロジェクトに
一票を。

http://pif.jp/award.html

彼からは素晴らしい活動をしてくれてるから。


<長倉顕太の電子書籍23冊+2冊>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<長倉顕太の動画が満載のYoutube>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw
(画面右下の「subscribe 」をチェックすると最新動画情報が届きます)

長倉

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

<長倉顕太の電子書籍22冊+2冊>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<長倉顕太フェイスブック>
https://www.facebook.com/kenta.nagakura.3

投票めっちゃ簡単にできたので、ぜひ!☆☆☆



0 件のコメント:

コメントを投稿