2016年3月4日金曜日

【謝罪】ほんとうに申し訳ありませんでした(`;ω;´)【超赤面】

お詫びに私が見るたびに笑ってしまった写真です。




みなさんを不安に巻き込んでしまい申し訳ありませんでした!!



何の話か。

facebookでつながっている皆さんはご存知ですが、

3月2日21:50に起きたインドネシアでの地震での私の投稿ね。


2004年のスマトラ沖地震で、
現在師匠のいるスリランカの海岸沿いは大打撃を受けた場所でね、

やばい!師匠が津波に巻き込まれてしまう!!
と私は焦ったのです。



2004年の津波はこんな感じで対岸に大きく影響が出ました。

画像をクリックすると画像の元のページに飛びます。

画像をクリックすると画像の元のページに飛びます。
深刻な被害 軽度の被害 被害なし ケアの活動地域

師匠がいるのは下の思い切り青いところ。


ひとりで落ち着かなくなっちゃって、
まず師匠に
ぜったい生きて帰ってこいよ!
津波からにげろ!
とメールして、

イメージングをしている岐阜県のライブ主催者のみかんさんに
一緒に大丈夫なイメージして!>_<

とタグ付けしてfacebookに投稿したのです。

ひとりじゃ心細すぎて。

師匠!ぜったい生きて帰ってこいよ!
津波から逃げろよ!
みんな大丈夫なイメージしてくれー!
イメージといえばみかんさん!
タグ付けしてごめんなさい!
一緒にイメージして!>_<


みんなが大丈夫だよ!大丈夫だよ!ってね、支えてくれました。

みかんさんは地球がピンクパールとゴールドに包まれるイメージをしてくれた。

多恵子さんはすぐにメッセージ送ってくれて、大丈夫!って言ってくれた。

Picoさんは私の大丈夫は超強力だから大丈夫!って言って師匠と踊ってくれた。

よしみんさんも祈ってくれて、

奈穂さんもスペシャルイメージしてくれて、
AKIRAは不死身!何があっても大丈夫!って言ってくれて、

久実さんや礼子ちゃんや歩美さんや博実さんやみさこさんや
コンちゃんやあゆみさんもキリコさんも
コメントやメッセージにしなくてもこの投稿を見て祈ってくれた人がたくさんいてくれた。

わたしには全国にたくさんの仲間ができていた。
みんなのイメージが支えてくれたのは、
わたしに他ならなかった。
みんながいてくれて心強かった!!

すんごい人たちと私は出会えた。

みなさん本当にありがとうございました!!


私、写真集のタイトルに遺言の意味を含めた「Will」というタイトルにしたもんだから、
これだけ残して師匠にいなくなられたらどうしようってすごい思った。

まだまだ師匠にはやってもらわなあかんこといっぱいあるねん!

でっかい変な作品つくるねん!

またくだらないことで笑わせてくれよ!

すかしっぺするなクソじじい!と呼ばせろよ!

追悼個展するには早すぎる!!!!

とかめっちゃ思った。

そんな私はずっとこんなイメージしてた。


今回の地震はスリランカには影響なかったみたい。

インドネシアでも津波の影響は出なかったみたいで、本当に良かった。

そして昨日の夜に師匠からメール来た。

おおー知らないで泳いじゃったよ。
2004年のスマトラ沖地震でこのへんは壊滅的な打撃を受けた。
あとで地元民に聞いたら今回は影響なかったって。
ところで写真集、むっちゃ楽しみなんですけど。


うわあぁぁぁん!!
いきてたーーーー!!!!!!
よかったあああああ!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。


今回、たくさんの人を不安にさせてしまった。
私はどうやって償えばよろしいでしょうか。


私にできることは、師匠の変な写真を

じゃなかった。

師匠のカッコいい写真を撮ってまとめることしかない!!

もう、これしかない。


ほんまにほんまにみなさま!

申し訳ありませんでした。(`;ω;´)

ありがとうございました!!(*´ω`*)


お詫びに変な写真。


変なおじさんだよね。まったく。






0 件のコメント:

コメントを投稿