2016年5月8日日曜日

あたえ尽くす人々@京都から東京




そうそう、
きのうもいろいろ差し入れいただいた。
新潟ツアーでもむっちゃんさんからいろいろ頂いたし、
京都でもみかんさんからみかんやりんごとか、
ちはるママから今宮神社近くのあぶり餅というめっちゃ美味しいお餅も頂いた。
AKIRAさんと食べてねと、コスモアズールさんから名古屋のういろう頂いた。

私が主催した高槻ライブにお越しくださった京都のマリコさんからは
差し入れとともに、おかえり京都と手紙に書いてくださっていてめっちゃ嬉しかった。
私は大学から8年京都に住んでいたからね。

二泊三日もしたのに高熱を出して京都を満喫できなかった師匠だけど、
京都でしか食べれないあぶり餅食べれて良かったね。

ホンマに与えるのが好きな人たちだ。
私はありがたく受け取らせていただこう。

こんなに頂いて申し訳ないと思うこともあったし、
お返ししなきゃと思うときもあったけど、
きっと、師匠の撮影やサポートで動いてる私のことを応援してくれてるんだよね。
だから私はこれからも私のやることを突き進んでいくよ。

っちゅーことで、
今日は朝からじぃじの電話。
「しの〜!新幹線のチケット取んなきゃいけないから早めに行こう!」

・・・



「てめーが昨夜、駅でチケット発券してこいって言ったんだろーが!!」

と、ここまで言葉は汚くないが、
こんな感じの朝でした。
詳しくはきのうのブログ読んでね。

ふたりで大きなバックパックを担いで京都駅から東京の小岩へ。


っちゅーことで、
東京のカゼトソラにてライブです。
東京に置いておいた愛車との再会。

かわいいシャンデリアに釘付けになった。
まるで秘密基地のようだ。
AKIRAさんのベストアルバムの表紙になった天使の絵。
と、ネアリカ作品。


味覚トレーナーの大森さん。
AKIRAさんとは10年以上の付き合いの方だ。

蕎麦道を極めたり、
日本のあちこちから自ら厳選した食材を集めたり、
普通には購入できない日本酒を時間をかけて手に入れたり。
お店カゼトソラは週に3回くらいしかオープンしていないみたい。

本日も登場。もう一人のAKIRAさん。に扮した大森さんの奥さま。
前回のAKIRAブログに出たから、今日のAKIRAブログには写真を使われなかったようだ。

大手出版社の敏腕編集者 新井さんにお会いできた。
しかも私が編集したAKIRA名言写真集Willを絶賛してくださり、
どんな編集の仕方をしたのか質問してくださった。

私の編集した方法をお伝えしたら、
それこそが本の本当の編集の仕方だと仰ってくださった。
ベストセラーを数多く出している編集者さんにそう言っていただけたよ!パパ!

うちの亡くなったパパは新聞社を立ち上げて、
新聞の記者をしながら、誌面の編集もしたり、編集者だった。
引退後は本を書こうかなとかも言っていた。

私はパパから編集のチカラを受け継いだと思っている。
オモロい写真が撮れた。

みんなで敗北じゃんけんするよ〜
ひとり一皿の山菜。すごかった。
こんなお蕎麦初めて頂いた!
30秒で食べなきゃいけないらしいが、
その30秒で写真を撮ってしまった。

東京ライブでは、
「まさかしのさんにお会いできるとは思いませんでした!」
と数人のかたから声を掛けて頂いた。
ありがたや〜
写真集にもサインを書かせていただいたよ。


東京ライブから師匠を家まで送る道中、ついに走行距離が9999kmになったよ!
今度はうまく撮るぞ!と、
師匠は9997kmから練習していた。


そんでついに10000km!!

師匠ありがとです!

私が愛車をFitちゃんって呼んでいたら、
女の子なのかよ、と言われた。
そんで師匠に愛車の名前を命名されたんやけど、
どんな名前やと思う?





ヤングルジンスキー だって!

何度聞いても覚えれなかったけど、やっと覚えれたわ。
今度私の愛車を見かけたら、ヤングルジンスキーちゃん!って声をかけてね♡




0 件のコメント:

コメントを投稿