2016年5月17日火曜日

私の世界は私の方法で創っていけば良いんだわ!朝の5時からパッカーン!しの になりました。わたしは私が可愛いです。






私は私の方法で…

我は我の。



これが師匠が言ってたワガママってヤツなんだわ。
きっと。



ぎゃおー

新潟でのスポーツ系写真撮影時に師匠が撮ってくれた私。

自分が可愛いわ。笑





きのう、札幌に到着して、うわっほーい!\(^o^)/状態の師匠に、

私がワガママっていうのはどういう意味?って訊いたら、

「好き嫌いがはっきりしてるってことかな」と言っていた。




あぁ、そうなのか。

そこに着地するのね。







数日前にみつけた自分の思いがふたつあってね、



ひとつに、私が意識している人たちがみんな男性であるということでのいき詰まり。

アンディじいちゃん、AKIRA師匠、長倉顕太さん。

男性の生き方を取り込みすぎてしまって、

なにか突っ掛かりがあることに気付いたの。


男性と女性のつくりにはちがいがある。

そこを無視していた。

女性性とか今流行っているかのような言葉は使いたくないんだけれども、

どうしてもそこを無視できないんだわ。

きっと時代がそういう流れなんだろうね。


きのうのブログでは「わかんない」とか言いながら

それって直視したくなかっただけなんだわ。

言語化を避けていたんだわ。



そして私はいつもみんなに甘えさせてもらってるわ。

甘えれないというのは周りが見えなくなって傲慢になっている証拠なんだね。


そして、私が今甘えたいと思ったのは、
AKIRAさんつながりの、みかんさんや ららさんとか、
同じ女性たちだということに気付いてびっくりしたわ。

みかんさんなんか、私のブログをfacebookで紹介しちゃってくれたもんだから、
さらにあの日のブログの閲覧数が恥ずかしいくらいに増えた。

わたしの売名行為ありがとうございます。笑



ひとりでどうにかしなきゃ、
自分のなかにしか答えはないんだからって思っちゃっていたけど、

困ったとき、悩んだときの裏師匠に電話した。

裏師匠に言われたのは、



しのがやっていることは創造すること。
創造することはすごくパワーのいること。
しのはいま、蓄積が足りない、
充電が足りないのよ。
それは電池を取り換えただけで
動けるわけじゃない。
焦ってもしょうがないんだよ。
どれだけ時間がかかっても、
動くときじゃないときは動かなくていいの。
動かなくていいときなの。

自分のなかに答えはあっても、

その答えは自分が触れるところからヒントとして現れるんだね。

会話、ネット、動画、歌、本の中から見つけ出す。

あたりまえのことに

今更ながらわかったよ。

わかったよりも、思い出したって感じ。



裏師匠も、やっぱすごい。

周りはみんなエエ人ばかりや~




ここからボロボロとブラックな部分が出てくるよ






私は かっこつけるのが好きで、

女性っぽい部分とか出したくないと思ってた。

(好きな人の前以外では)



そして、女性っぽいところが出てしまうと、
よく一緒に行動している師匠との関係を
あーだこーだと、また言われるんじゃないかって怖がってるんだわ。


どう見られてもいいんだけどって言いながら、

これってマジで人の目を気にしてるんやん。


もう、逃げれないくらいに見た目が女性なのに。
むりくり隠そうとしてんのね。

これはもうあきらめるしかない。


そして、

あーだこーだ言ってきたばばあたちが
めんどくさくてしゃーなかった!


出ました。ばばあ。






よく師匠がライブで言う言葉あるやん?

「あなたはわたし。わたしはあなた」


とても素敵できれいな言葉やけどね、


もうね、認めたくないのよね。




ぜったいこの人、私だと認めたくないわ。


なんで こんなぶっさいくな人が自分だと思わなあかんねん!

なんで こんなきもいおっさんが自分だと思わなあかんねん!



ってホンマは思っている自分に笑ったわ。



で、わたしは外見が美人とかイケメンな人が超好き。

そういう人をたくさん見たい。


部屋に好きなものを置くように、

私の視界に入ってくるものは自分の好きなもので満たしたい。



ってことはそんな人と過ごしたい。


あぁ、だからそれを創る人なんだわ私。
師匠の写真集とかね。
書いてて気付いた。
自分が美しく感じるものをカタチにして届けるんだわ。





んで、師匠がいつも言う言葉。

「世界は自分で創るもの」というのは、


自分なりの創り方でいいんだわ!!

自分が自分の世界を創るんだから、
自分の目に映る世界に取り入れるものを自分で選んでいけばいいのね。


あぁ、だからこそ、そこで好き嫌いを発動させちゃえばいいのね。

今後も関わりたいのか、なるべく会わないようにしたいのか。


なるほどね。


ムリして大きな人間になろうとしなくていいんだ。


誰に何と言われようが
(誰も何もいわないけど)


わたしは声を大きくして
イケメンと美女が好きだと認めるよ!!



イケメンとか美女とかは私の好みだから、

ほかの人にしたらキモい人でも私にとってイケメンだったり、
ほかの人にしたら不細工でも美女だったりする。

まぁ。好みの問題ね。

私のこともみんなから見て、美人とか可愛いとか不細工とか、

人によって見方がちがうと思うよ。


でもね、私は私が可愛くてしゃーないよ♡

私は私が大好きでしゃーないよ♡

そしてこんな私をおおきく包み込んで大好きだと言ってくれる人たちが大好きだよ!!


だから大好きで自分の世界をあふれさせていくの。



性格がぶっさいくな人はめんどうだから関わりたくないの。

器の小さい人間になろうじゃないか!
いえーい!!(●^o^●)








器は大きくなきゃいけないとか苦しんでいるそこの誰かさん、








器の小さい人間でエエやないか!
いえーい!!(●^o^●)







これは私が感じる部分であって良い悪いじゃない。

合うか合わないか。

だから私はそこの感覚をとりこんで、

イヤなものはイヤ!ってバッサバッサ切っていく。


このイヤなものはイヤって言う部分は冒頭に書いた、
数日前にみつけた自分の思いのふたつめにあたる。

15日にみつけたヒントにここでつながった。
その日のブログ→無条件の愛のなかで。




これが今朝5時にいきなり目覚めてパッカーン!って自分のヒントたちがつながったの。

涙ポロポロ流しながら、
ノートに感じたことを書き殴って、

それを読んで自分がおもろくなって、笑っちゃったわ。

そして自分を抱きしめたくなった!!


こういうことか!!

世界を創るってそういうことじゃないよと言われても、

そういうことだって自分で決めた。

どんなところにもメッセージが隠れているって思って、
ダダ流れの視界に入ってくる情報すべてから
自分へのメッセージだと とらえようとがんばっていた。


でもね、


視界に入れるものを自分で変えていくわ。

ぜんぶ受け止めようと、

受け入れようとしていたけど、

やめる。


キライな人をがんばって好きになろうとしない。

好きになるときは自然にそうなるから。


何かあったら
てめー!可愛い たなかしの様に
何をしてやがるんだ!と、

自分の中の男に、
自分を守ってもらうことにした。


まぁ、最近はほとんど嬉しいことばかりお声掛けいただくんだけどね。






これがわかった自分が大好きだわ。

自分、ありがとう。

うへへ






何がしたいのか、どうなりたいのかは、
インスピレーションで降ってくるから、
わからなくても大丈夫なの。

必要なのは、これかー!!って
インスピレーションが降ってきたときに動けるように、
しっかり自分を充電しておくことなんだわ。





去年の今日、
あたまの色が変わった日。

しのになりました。



そして、今年のきょうも、

ずっとずっと、

毎瞬 毎瞬 しのになっていく。





っちゅーことやわ!!


だいぶスッキリしたよ。

私は私のやり方で世界を創っていくね。





庭のカイドウが満開。






とーるさんラジオの冒頭でめっちゃエエこと言ってるわ~





0 件のコメント:

コメントを投稿