2016年5月11日水曜日

ってなわけで、@宮城→岩手→秋田→苫小牧→札幌

ってなわけで、
宮城の友人のところから、
翌朝7時フェリー出航の秋田港に向けて夜に出発。
ももちゃ〜ん♡

近くには深夜2時までのスーパー銭湯と
万代書店が同じ敷地にある!

わーいわーい!

古着を見つつ、
銭湯へ向かう。


スーパー銭湯でおばちゃんに話しかけられた。

「すいません。髪の毛きれいな色ね~ 地毛?」

「はい、ここらへん伸びてきて黒いのが見えません?(*^^*)」

「あらほんと。若いっていいわね~」

「おねえさんもぜひしてみてください」

「わたしは歳だから~うふふ」

「似合うと思いますよ~!ではお先に失礼しまーす」




たいてい、この頭の色を見た人は「若いっていいわね」と言う。

歳とか関係なく、

どんどん好きなことやったらええと思うで。

みんな自分で枠を作っちゃってるだけやねん。

これはこうだから!みたいな。

ま、ホンマにやりたいことならやるだろうが、

何も考えずにみんな発言しちゃうんやろうね。

不意に、ふと言葉に出ちゃうものって身に沁みついちゃってることだったりするよね。

全盲の友人のコンちゃんは、「ありがとう」が口癖になっちゃってる。

遠くで話してることにも反応して「ありがとう」って言ってる。

これってめっちゃ良いなって思う。





秋田港に着くまでにある万代書店の系列店を調べておいて、

時間調整と眠気防止に一件一件立ち寄る。

24時間営業だからちょうどいい。

わざわざ一度岩手に寄る。

一件目。
ちょうど棚卸しで昨日今日休みやーん!

二件目。
秋田の大曲店は珍しく26時までの営業でやってへんやないかーい!

眠いよ。

ぬおーーー!

三件目。
秋田港ちかくの秋田店に着いたら営業してた…>_<…
良かった〜

っちゅーことで朝の4時から似合う服みつけちゃいましたわ。


スーパー銭湯に古着って、
なんか寄るとこが師匠そのまんまになってきた。
うへー


フェリーにのる。
前回、新潟に向かう時は、
下から2番目の部屋で、
カーテンをしめれば自分のスペースっちゅーような部屋だったんやけど、
コンセントが全然無くて充電が出来なかった。

今回は夜をまたがないし、
一番安い雑魚寝のとこにしたら、
なんとデカい個室状態になった。

女性専用のありがたさ!
充電も出来るぜ!
今度からここにしよう。

めちゃめちゃ揺れたけど、今回は酔わなかった。

夜、苫小牧港に着いた。

そして我が家。

愛犬たちが激しく出迎えてくれる。


ママのひさしぶりのごはん。

今回京都と東京のライブの物販を師匠が準備し忘れていたので、
私がママに連絡し、足りない物販を
私の部屋にある北海道ツアー用の物販から京都に送ってもらった。

今回はまたまたママのおかげで師匠のライブの物販が販売できた。

影なるサポーターはママなのでした。

いつもありがとうやで!




0 件のコメント:

コメントを投稿