2016年2月1日月曜日

時差は2時間。@東南アジア

占いが全く読めへん。



逃亡生活1日目。

日本との時差は2時間。

ホテルは空港のそば。

歩くと約1時間とGoogleMAPさんが仰るからタクシーに乗る。

運転手に全然ちがうところに連れて行かれる。

私はどこに連れて行かれるのかヒヤヒヤする。

何度も住宅街にはいっていく。

番号によるとここやし〜みたいな感じで言う。

ちゃうねんここやねんとGoogleMAPを見せて言う。

またちがうとこに行く。

でもなんだかこれこそ旅っぽいよねと思う。

どっかに電話をかけてる。

あぁわかった。みたいな感じになってる。

なんだかんだで予約したホテルに着く。

タクシーの値段が倍以上の値段になる。

こんなん払えるかー!とも思ったけど、

彼こそが私の旅をオモロくしてくれた第一人者。

可愛い可愛い私の人生の脇役ちゃん。

そう思えたら笑えてきた。

運転手。

運を転がす手になってくれる人。

チップもつけて多めに渡しとこ。

両替してきた分は、

私の旅をオモロくしてくれた人に渡していこう。



今日のホテル。

My sweet roomやで。

アカン、栓抜きがない。



旅のときこそ知恵が働く。

S字フックとカーテンクリップちゃんが栓を抜いてくれた。

今度から旅に栓抜きだけは持ってこよ。

明日は朝食がついてるみたい。

時差は2時間。

こちらは乾季。

私は蚊に話しかける酔っ払い。

飛行機の音が聴こえる。


0 件のコメント:

コメントを投稿