2014年10月13日月曜日

不思議な縁。~北の燐寸アート展~





ご縁があり、北の燐寸アート展に初めて出展させていただいた。


公募展ではない。


マッチ箱などを利用した創作作品で素材は自由となっている。




今年6月に、まさにこの部屋、ギャラリー犬養の2階に作品を見に来た時に
私は主催者の 森 れい さんと出会った。

その時に、この「北の燐寸アート展」に出展しませんか?と声をかけていただき、
出展させていただくことになった。












土曜の夜に交流会があった。

私は交流会前に初めて皆さんの作品を見た。









みなさんの作品、それぞれにとても世界観があって興味深い。

おもしろい。

素敵な作品がいっぱい。


みなさんの作品の写真を載せようと思っていたけど、
掲載しても良いかご本人たちに確認し忘れたので全体写真だけにしておく。



















私の作品は、これです。↓↓
















マッチどびゃー!!って感じ。

私の作るものは小さいマッチ箱には収まらへんわぁ!!って感じで作った。




それ以上のコンセプトなどは無い。




中身はすべてマッチ。




来年はどんな作品にしようかな。と言いながらも

もう思い付いている。

楽しみだね。









6月に森さんとは、出会ってからfacebookで繋がっていた。


森さんは私がfacebookに投稿していた行動や言葉に、

とても興味を持ってくださっていたみたいで、

そしてとても応援してくださっていることを知った。



わたしはいろんな方に愛されているんだな。


わたしはほんとうにしあわせものだ。



森さんは私に、


「休んでも良いからやり続けること。

他人の言うことにいちいち影響を受けるのではなく、

自分が思うままにやるのよ!!

自分を信じるのよ!!」


と、仰ってくださった。





今の私が一番必要としていた言葉を贈ってくださった。




あぁ。





森さん、出会ってくださってありがとうございます。



あぁ素晴らしい方々と巡り合えてるなぁ、今年。


すごいなぁ。

嬉しいなぁ。



そして、



この日のご縁はまだまだ終わらない。





なんと、今回の出展者の中に、

偶然にも私と同じ大学を卒業した方がいたのだ。



私、大学、京都だよ?

ここ、札幌だよ??


マジかよ~!このご縁!!




私の大先輩だ!!

日本画を専攻していらしたようだ。



京都にはたくさんの美大芸大もあるし、

お互いにまさか同じ大学だとは思わなかった。


しかし人生とは面白い。


そのまさかが起こるのよね。







ギャラリーからの帰り道、

私は自転車を押しながらすすきの駅まで

先輩と話しながら歩いた。



思いや考えが似ているようだ。

もっと話したかったけれど、またいつか。


東京と札幌を行ったり来たりの生活をしていて

忙しいみたい。


かっこいいぜ!先輩!!




ほんまに、今年は素敵な出会いがちりばめられている。


あぁ、楽しい。





思えば、アート系の人たちとの集まりに参加するのって初めてかも。



なかなか良いモノだね。






0 件のコメント:

コメントを投稿