2014年12月31日水曜日

物たちに話しかける。






夜食をレンジで温める。

「レンジさん、レンジの放射線が体に悪いからって排除しちゃってごめんね。食べ物をおいしく食べれるように働いてくれているのにごめんね。私たちの生活を支えてくれてありがとう。2015年もよろしくね」

私はいろんな知識のようなものが増え、大阪時代にはレンジを手放し、部屋に備え付けのIHコンロも使わない生活をしていた。

ただ、私に良くない影響を与えるものだと排除して切り捨てたような感じだった。


違うんだよね。今年気付けたよ。

周りの物たちは、誰かのために、生まれたんだよ。

私たちがゴミとして扱っている物たちも

私たちの生活を便利にするために生まれてくれたんだ。

だから、手放すときにも今までありがとうって一声かけるようにしているよ。


キッチンの物たちも、部屋の物たちも、全部全部、

今年も私の生活を支えてくれてありがとう。

大阪から一緒に来てくれてありがとう。

同じ空間で過ごしてくれてありがとう。

一緒に旅をしてくれてありがとう。

ろくに大掃除もしていないけど、感謝してるんやで。

来年もよろしくね。




そして、あなたも

今まで出会った人たち、

これから出会うべくして出会っていく人たちのために生まれてきたんだよね。


みんなみんなありがとう。






0 件のコメント:

コメントを投稿