2016年6月2日木曜日

師匠の作品集づくり。共同作業二日目。


作業二日目でやんす。

きのうの
のつづき。





こんなに作品つくってんじゃねーよ という目になってしもた。





今日は、レコーディングだから、
私は一人の作業を進めようと思っていたら
早く終わったということで今日も作業になった。




このブログの記録はとても貴重なものになるだろうな。



作品を制作時期順に並べてもらい、

私はそれをgoogleシートに入力し、

タイトルやサイズを入力できるようにして、

それをネット上で師匠と共有できるようにしたり。





「写真たんねーじゃん」

といってスライドを確認。




「どれだよ~ん」


「この作品は取り込んだっけなぁ?」


「入ってねーじゃん」


えっさほいさ

「また機械出して取り込むか・・・」





そんなこんなで今日は7時間作業。

油絵は光が反射しやすくて撮影しにくい。


しかし、光が反射してしまった写真でも
たなかしの の手にかかるとすっかり本物の油絵に近づく。

そんな技術を伝授したところ、

師匠は大興奮。


「すげー!まじすげー!超たのしー!!」




昔の作品の写真がみごとによみがえっていくのを感じて、
「作品集のクオリティーがすごいことになりそうだ!」と
師匠はとても幸せそうだった。



そして師匠は、作品ひとつひとつにタイトルを入れる作業をしながら

「これをしのひとりにやらせようとしていたのか・・・」

と昨日にひきつづき、

作業ひとつひとつの積み重ねの大変さを実感してくれた。



へっへっへ




私は撮影もできて、編集の技術もあって、

油絵を描いてきた人間であり、

ヨーロッパで本物の作品を見てきた人間であり、

センスもある。


そしてすでに自分の作品集をつくったことがとても大きい。

師匠は私の作品集をみて自分の作品集のイメージをすることができたようでね、






だからね、




あのね、



私って超すごいのよ。







私がなにげなくやってきたことが


ぜーんぶつながってる。



そして、


師匠に影響を与えてしまっている。




だからね、



私って超すごいのよ。





もう、いいかw






だからね、みんな、

師匠の作品集の前に私の作品集を手に入れてね♡


私の作品集がもとになっているから。

原点だから。



ただ作品を並べただけではない、

作品を時系列に並べ、

何を感じて何を思ってその作品をつくったか、

何に悩んで何に失敗して何に出会って何に影響を受けて何を大切にしてきたか。


すべてがつまっている。


師匠曰く、

個展以上に作品集ってとても大切だって。



そして、そんじょそこらの作品集とはちがう。

Willをつくった たなかしの ならではの編集となる。



それにしてもまだまだ作品の撮影や取り込み作業もあって、

これは数年をかけたプロジェクトになりそうだ。



きのうの作業から私はエンジンがかかった。


がんばることって好きじゃないんだけど、


これは超がんばってマジでイイモノにする!!



みんな覚悟しとけよ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿