2016年6月9日木曜日

くだらない言い合い。







なんだかんだためこみながらもむりくり毎日更新かのように見せかけているブログ。

さて、6月9日は何をしていたんだっけ。

あぁ、前日までのブログを更新したんだわ。




あとは本を読んだり、

ひたすら気になる人のブログを読みまくったりしてたよ。

しているよ。




とことんダラダラしまくってその後爆発的に活動するというスタイル。

自分がどんなひとかがわかってきたから安心してダラダラしちゃう。

義務感で動いたって大したものはできないからね。


ダラダラしながらも本を読んだりブログを読んだりだよ。





みかんさんおすすめの子宮委員長はるちゃんの本を読んだよ。

みかんさんが師匠にもプレゼントしたら師匠もこっそり大絶賛していたんだよね。

新しい本は電子書籍で買って読んだんだけど、

こっちは本屋さんをプラプラしていたらみつけたから買ったよ。

うん、めっちゃ良かったよ!!




タイトルのくだらない言い合い。

これ師匠との言い合いね。


ある日は何の会話をしてたか覚えてないけど、

風水ってあるやん、方角云々のね。

この読み方って「ふうすい」だよね?

師匠に「ふんすいだよ!」って言われたんだ。

しの「ふうすいだよ」

師匠「えー、ふんすいだよ」

しの「ふうすいだってば」

師匠「ふんすいだよ、何言ってんの!」

しの「ふうすいだよぉ!」

師匠「 だ か ら 、 ふんすいだよ!」

しの「ふうすい!」


ふたり「えーーー (;´Д`)(´Д`;)」

もう、何が正しいかわかんなくなって何でもよくなった。


思い出すだけでくだらなくて笑える。




ある日はスタバで。

よくある、チョークで描かれた新メニューのイラストを見ながら。
こんなイメージの。


師匠「これって絶対本社で描かれたものだよね。手描きじゃないよね」

しの「いや、スタッフさんが描いてるでしょ」

師匠「いや、こんなうまく描けるわけないって」

しの「なんやと~!ほな訊いてみようや!お店で描いてるって!」

師匠店員さんに向かって「すいません、このイラストとかって本社から送られてくるんですか?」

スタッフさん隣のスタッフさんをさしながら「彼女が描いてるんですよ」

絵描きスタッフ「えへへ」


師匠「まじー!超うまいー!」

しの「めっちゃ上手ですね!」「ほれみてみい!」

師匠「うますぎるー!衝撃だ―!」

しの「新商品の度に本社からイラスト描かれた黒板送ってたらコストヤバいって。
それなら絵の描けるスタッフ育成した方がええわ」

師匠「そっかー!」



師匠は56歳だけど、まだまだ世界を好奇心いっぱいに見渡しているよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿