2016年6月22日水曜日

周りや友人のカメラマンとの関係に我慢するか、クオリティーの高い写真を撮ってくれるカメラマンに乗り換えていくかについて。



タイトルの
周りや友人のカメラマンとの関係に我慢するか、
クオリティーの高い写真を撮ってくれるカメラマンに乗り換えていくかについて。

これは師匠との会話で出てきたこと。

カメラマンって全国にわんさかいる。

今までのつながりがあるから
ほかのカメラマンには頼みにくいという人とか、

知り合いにカメラマンが居すぎて誰かひとりを選ぶのは申し訳ないとか、

ありそうだよね~!


わかるよ~!


一応書いておくけど、
これ、私を売り込んでいるわけじゃない。


(私はライブ以外だとイケメンと興味のある人しか撮らないもん)

(なんつって)



素晴らしい写真家はたくさんいるし、
好きな写真を撮る人かどうかって、相性だ。



師匠曰く、「やっぱクオリティーで選んでいかないとダメだよ~」



その通りだ。



人間関係にとらわれて そこそこの写真で我慢してちゃ、



もったいねー!



あなたの今を高いクオリティーで残すんなら

今、動くことだよ!!



って、私はひとのことは好き勝手言えるんだよね。




幸い、私はAKIRA師匠に私の撮る写真を気に入っていただけている。

そして、みんなからも。






きのうの師匠のブログには
金髪のころの私の写真付きで天才カメラマンと紹介された。


なぜこの写真を選んだのだろうか。


謎だ!!







いや、あなたねぇ…


泥酔シリーズの動画をご覧いただいた方ならわかるだろう。




どーん!




って言われましたからねぇ、ええ。







もう、クソと言われちゃいましたから。

はい。


師匠に天才と言われても、

全然喜べませんけどね!(●^o^●)






先日のライブで友人かおりんに言われたのは、
「しのちゃんの写真って若く写すよね!AKIRAさん若く写ってる!」って。

これうれしいねぇ~。


私の写真って高画質すぎない。

毛穴やシワやシミとかこまかく写しださないし、

暖色だもんね。

よく、あたたかみがあるとも言ってもらえる。


ありがたいねぇ~。



まぁ、腕がいいんだろうけど!私の!


なんつって。


自分で言ってみた。



男の人が撮る写真って、硬い感じがする。


私の撮る写真って、やわらかい気がする。




話は変わるが、

集合写真を撮る無口なカメラマンに
もったいないなぁ~!
って、すんごい思う。

話術でみんなの笑顔を引きだせよ!!って思う。



スタイリッシュなカッコいいカメラマンに撮ってもらいたいし、

おもろいカメラマンに撮ってもらいたいと、私なら思う。

(イケメン過ぎると緊張するけどね)

だから私はかっこよくいたい。





札幌、緑色が美しい季節。


なにげない日常がいとおしい。


パパのお仏壇の前で愛犬たちは お昼寝。

パパも喜んでいることでしょう。


午前中に東京から発送したカメラたちが届いた。

重すぎるカメラと三脚は車で向かうとき以外はヤマト運輸さんに託す。

今週末は鳥取なので、荷造りし直し、

飛行機で鳥取に着いたその日に、鳥取砂丘で撮影の可能性があるため、

カメラ一台とレンズ2個だけ取り出し、また鳥取へ発送。





私は撮影のとき、具体的な表情やしぐさの指示ができるようになった。

カメラマンっぽーい!!


どんどん師匠のカッコいい今を撮るぞ!!(●^o^●)



ヨボヨボになった師匠も撮っていこうと おもっちょるけどね!



0 件のコメント:

コメントを投稿