2014年9月13日土曜日

BATTA BATA



バッタバタだ。


来春の個展が決定したので、その告知を来週からの個展で行うためにやることがいっぱいだ。

来週やら来春やらややこしくてすんません。

来年2015年4月1日~4月27日まで、
ギャラリー犬養さんの大部屋をお借りして、
父の一周忌追悼個展を行う。
父が残したものたちを私の手によって浄化させる。


そのDM作成に加え、
なんと4月4日には私の個展会場での師匠AKIRAさんのライブが決定したので、その告知フライヤーも作成しなければならない。

● AKIRA
23歳からニューヨーク、アテネ、フィレンツェ、マドリッドなど、十年もの間、日本を離れ、アンディー・ウォーホルから奨学金をもらい、アジア、中東、アフリカ、南米など世界130か国以上を放浪し続け、画家、小説家、詩人、ミュージシャン、彫刻家、書道家、写真家など、超多彩な作品群を持つ「日本が生み、世界が育てた21世紀のダヴィンチ」と呼ばれるマルチアーテイスト。


AKIRAさんのホームページhttp://www.akiramania.com/   ブログhttp://ameblo.jp/akiramania/




ギャラリー犬養さんは冬季休業し、4月1日から営業を再開する。


そこでいきなり私の4週間の個展があり、


そして、AKIRA師匠は1月から3月まで執筆活動のため、

スリランカのAKIRAオフィスに籠るので、帰国一発目のライブとなる。




死から生へ

冬眠から春の芽生えのように

すべてが動き出すかのようだ。




とりあえず、個展のDMに使えそうな写真あさりだ。




























写真をあさっていると私が幼稚園卒園の時のアルバムが出てきた。
私は6歳のときには こんな絵を描いていたようだ。






“光の子らしく歩きなさい”


そう、私たちは光の子なんだよね。

エネルギーであり、意識の集合体である。

と思っているよ。








ってことで、写真を取り込みまくって編集中。






その前に17日から個展!!

よろしくおねがいします!!(ฅ•ω•ฅ)♡



0 件のコメント:

コメントを投稿