2014年9月1日月曜日

小学校時代の作品のうち、現存するもの。

幼少期より作ることが大好きで、小さい頃は石や木などの自然物を用いて創作することに没頭していた。
冬休みの自由研究で叔母に
手伝ってもらいながら作ったスノーマン

小学校低学年ではお菓子の紙箱でピアノやギターなどクラフト作品を数多く制作。
高学年になると裁縫が好きになり、フェルトで小物を作ったり、裁縫の得意な叔母にサポートをしてもらいスカートや編みぐるみなどを作っていた。








 小学5年の時に絵画教室に通うクラスメイトの影響により、油絵を独学で描き始める。小学6年の卒業アルバムには当時流行した矢沢あい氏の漫画の影響を受け、“夢はファッションデザイナーになること”と作文に書いている。
初めての油絵でユリの花を描いた。サイズはF4。小学校5年。

お正月に飾ってあった玄関の花。サイズはF20。小学校6年かな?


 高校受験では英語があるが、中学受験なら英語の試験が無いからという親の意向により中高一貫校の進学を勧められ、図画工作が大好きだった私は1996年4月美術コースのある札幌大谷高等学校附属中学校に進学。


0 件のコメント:

コメントを投稿